スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
絶海の孤島
2009 / 12 / 10 ( Thu )

10日の朝4時半、世界で一番絶海の島といわれるイースター島に着いた。
まだ真っ暗でモアイどころか街の様子も見えない。
でも飛行機を降りるとジメッとした、南国の島特有の臭いと空気を感じた。
1210_06resize.jpg
宿で寝てお昼前に目が覚めると、生憎の雨。しかも台風みたいな雨。
ちょうど乾季が始まる時期だけど、まだ雨の日が多いみたい。

それでも何とか雨の合間をぬってレンタカーを借り、いざモアイのもとへ!
免許取得以来、初のマニュアル車運転中のkohei。
しかも未舗装の泥道。穴だらけ。沼かっ!って水たまりも多々。
しかも左ハンドル、右側通行。初めてのことだらけ。
私免許もってないし笑

1210_07resize.jpg
初モアイ。
これは島の北の方にあるアフ・ナウナウってところにいるモアイで、
プカオと呼ばれる帽子みたいなのを乗せたモアイがいる。

1210_08resize.jpg
モアイはみんは海に背を向けて、内陸側に向いて立っている。

1210_09resize.jpg
島の中心近くに立つ、アフ・アキビのモアイたち。
7体+我々。

1210_10resize.jpg
モアイって大きい。
小さいので1mちょっと、大きいのは20m以上もあって、この島に900体もあるらしい。
イースター島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<居酒屋 甲太郎 | ホーム | サンチャゴ市内ふらふら>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://futatabifutaritabi.blog21.fc2.com/tb.php/306-a6fe4db6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。