スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
3・2・1・0 GO DISCOVERY!!
2010 / 04 / 05 ( Mon )
2010_0405_01resize.jpg
6:21の発射に合わせて、私たちも見学場所へ移動。
2010_0405_19resize.jpg
いろんなツアー会社のバスが一斉に移動を始める。

2010_0405_20resize.jpg
VIPや関係者は発射台の間近で見られるけれど、一般人の見学場所は対岸にある。
発射台からの距離は約10km。

ちなみにVIPや関係者の見学場所が発射台からどれくらい離れているか分からないけど
ある一定距離以上離れないと音で人が死ぬそうです。
周辺に住んでるワニや蛇も死ぬそうです。
発射の時にモクモクとシャトルを包むあの煙みたいなやつは、実は煙じゃなくて
音を消すための水蒸気。

2010_0405_21resize.jpg
発射まであと44分35秒。
この後、上空を宇宙ステーションが通過した。今回ディスカバリーは宇宙ステーションに
ドッキングして、そこで野口さんと山崎さんが会うらしい。
宇宙で待ってるよーって声が聞こえてきそうだった。

2010_0405_22resize.jpg
ディスカバリー号は発射3時間前に飛行士たちを乗せ、静かにその時を待つ。

2010_0405_23resize.jpg
発射まであと8分15秒。
すごいなーこれから宇宙行くんだもんなー。

2010_0405_24resize.jpg
突然カウントダウンが始まった。
6・5・4・3・2・1・0!!

2010_0405_25resize.jpg
歓声と共に静かに静かに、本当に静かにディスカバリーが大空に向かって
飛び立った。

2010_0405_26resize.jpg
写真ではわかりにくいけど、一瞬にして空一面が明るくなる。
すごいスピードで太陽が昇ってきちゃったみたいに。

2010_0405_27resize.jpg
わぁ・・・ 本当にすごいなぁ・・・
ブログを更新しながらまた感動が蘇る。

2010_0405_28resize.jpg
発射から約30秒後、ようやく音が耳に届く。
バリバリバリー。でも遠いってのもあるけど、もっとすごい音がするんだと思ってた。
静かに宇宙に昇って行く姿はすごく神秘的だった。

2010_0405_29resize.jpg
いってらっしゃい。

打ち上げ後約2分でシャトルの両脇に付いている白い細いロケットみたいなやつが
切り離される。そこでエンジン2基の役目は終わり。
後は軌道にのるまでシャトル自身のエンジンで飛ぶのだそう。
切り離されたエンジン2基は、海に落ちてNASAに回収されてまた再利用する。

2010_0405_30resize.jpg
そして打ち上げから約8分でシャトルにくっついてる、シャトルより大きい
オレンジ色のタンクから全ての燃料がシャトルに供給されるんだって。
そこでタンクの役目は終わり。
シャトルから切り離されたタンクは大気圏に落ちて消えてなくなるんだって。

シャトルって打ち上げられたら空高く昇って、空に消えていくんだと思ってた。
でも実際には飛行機のように遠くへ遠くへ飛んで行って、地平線の向こうに
消えていきました。もう軌道に乗ったんだ。
早いなぁ!と思うけど、地上から軌道までの距離は350kmくらいらしく
東京ー名古屋間の距離らしい。意外と近いね。

2010_0405_31resize.jpg
まさか生涯でロケットの打ち上げを生で見れる日が来るなんて思ってなかった。
今回見学ツアーに申し込んではみたものの、延期になる可能性も大きく
見れたらラッキーだねっていう程度にしか期待してなかった。
だけど、ディスカバリーは7人の宇宙飛行士を乗せて、定刻通り6時21分に飛び立った。
また何度でも見たい!って思った。
だけど、ディスカバリーもエンデバーもあともう一個(忘れた)も全部今年で引退
なんだって。
予算の関係上?今年あと3回の打ち上げを終えたらもう次の有人飛行はいつになるか
わからないんだって。
それを聞いたら余計に、本当に貴重な体験ができてよかったって思いました。

写真はディスカバリーが残した軌跡と朝焼け。
アメリカ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<夢のFuture。 | ホーム | ディスカバリーの打ち上げを見に!>>
コメント
■ほほう

音で死んじゃう話と
地平線の向こうに消えていく話は
ネタにつかえる メモメモ。

それにしても
うっらっやっまっしぃー
by: sei toda * 2010/04/09 12:20 * URL [ 編集] | page top↑
■sei todaさん

そうなんですよ。
ほんとなのかなーって今でも疑い半分ですが。

地平線はほんとでしたけどね。
なんだか落っこちて行くみたいな写真が撮れました。

いいでしょ★
by: kohei * 2010/04/12 10:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://futatabifutaritabi.blog21.fc2.com/tb.php/483-e3e00d42
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。