スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ある新郎の一日 挙式編
2009 / 05 / 08 ( Fri )


前日はいつもより寝付きが悪かったものの
気がついたら朝。
ただ、いつもより早く目が覚めた。

11:30から美容室でカットとスタイリングをお願いしていたので
10:00に起きてご飯食べて11:00に家を出ればいいやと思っていたのだけど
起きたのは8:00。

でも新婦のほうがもっと早く目が覚めたみたいで
ブログを朝から更新してた。

その日はきっとあまりご飯を食べる時間がないだろうと思い
前日に買っておいたカレーパンとウインナーロールで朝ご飯。
朝ご飯なんていつも食べないのに。




ご飯なんてあっという間に食べ終わり
時間を持て余すはめに。
よけい落ち着かない。

すこし部屋を片付けてみたり。
何とか時間つぶして準備して
恵比寿のウエスティンホテルへ。

10年前ぐらいから髪を切ってくれている人が
1年前くらいからウエスティンのエンドウハツコで働き始めて
いつもそこでカットしてもらっていた。

結構伸びていたのを短くさわやかにしてもらい
スタイリングまでしてもらう。
若干緊張してくる。

12:30頃終わり会場入りの14:15まで
まだ時間があるため友達(えみ、ゆか、あき、なすゆう)が集合している渋谷へ。

余興で歌を唄ってくれるえみの練習と
みんなのメイク大会とやらでカラオケに。

ゆかと二次会の南京玉すだれから
サプライズでの新郎のはんにゃのマネまでの流れの確認。
じつはこれが緊張の一番の原因だった。

でもみんなにあったおかげでなぜか
緊張がほぐれてくる。

そろそろ時間かなーと
ちょっと早過ぎだけど
14:00に教会に着く。

やっぱり早かったみたいで控え室はまだ用意されておらず
3階の列席者控え室に通されると、
mikiの親族がすでに来ていてビックリ。
ごあいさつ。

しばし待ってるとアテンダントの人が来て
そろそろ着替えましょう。と。
来た来たいよいよだー。

チャペル横の控え室に入ると女性が2人。
着替えを手伝ってくれるらしい。

シャツを着てズボンをはくために脱ごうとするも
お手伝いの女性2人ともそのまま。
出て行かないのかよ
と思いつつも脱いでパンツを披露。
お恥ずかしい。

あっという間に着替え終わり。
リハーサル。教会内で入場の仕方など色々聞く。
このとき気がついたけどぜんぜん緊張していない。

控え室に戻り、プランナーの人や牧師が
挨拶に来る。
いよいよですね。そうですね。みたいな感じの会話。

しかしまぁ本当に緊張してない。不思議。
いよいよ呼ばれて扉の前に。
スタッフの人がいっぱいいておめでとうとか
お似合いですよとか言ってもらう。

なかから牧師さんの声が聞こえていよいよ入場。
バーンと扉が開く。みんなこっち見てる。
恥ずかしい。結果、ゆっくり歩くように言われていたのに
いつも通り早歩きに。
リハーサル通りの位置でとまる。
よしばっちり。あれ、でも足プルプルしてる。
緊張?でも緊張してない。

いよいよmikiの入場。
これまでドレスも髪型も内緒だったからドキドキ。
みんなも一斉にドアの方を見る。

バーン。

お兄ちゃんに支えられながら歩いてくるmiki。
シンプルなドレス。イイ!!
てか奇麗だ!!って本気で思った。
おぉ~って(笑)

一番前まで来て受け渡し。
お辞儀して。
あれ、手はどのタイミングで出てくるの?
さきにこっちが手を出すんだっけ?
なんて考えてた。

賛美歌が始まって
唄ってみようと試みるものの
いーつくしみふかーきーはーはなるイエスはー
で断念。

階段を上るとき、右足からって言われていた。
そしたらmikiは左足から。
あれ、おれ間違えた?新婦は逆?
ま、いっか。

はい!誓います。
ちゃんと言えました。
約束しますって言うのをみんなも言ってたけど
探り探りなのがちょっとうけた。

指輪の交換。
このとき初めて顔を正面から見る。
やっぱキレイ。おぉ~ってまたなる。

家で練習してたけど
2連になっているmikiの指輪がリングピローから
うまく取れなくて若干焦る
でも付けるのはうまく出来た。
mikiにも付けてもらう。
一安心。

結婚証明書に日付と名前を書くとき
ボールペンがやたら書きにくい。
書く度に先っぽがへこむ。
なんだこれー。
ボールペン換えてくださいって言いたくなるも
ぐっと我慢。

ユニティーキャンドル。
ぞれぞれの親に火をつけてもらった時に
もらった一言にちょっとジーンと来るも
ローソク持つ時にろうが垂れてアチチってなったらどうしよう
って思ってしまう。大丈夫だったけど。
このときやっとみんなの顔が見れた。

ウエディングキスはベールをどこまでまくっていいのか
迷いつつもなんとかクリアー。
心のなかで5秒数える。
あー恥ずかしい。

最後はみんなの顔を見ながら退場。
退場後どうするのか忘れてて、焦りつつも
クルッとまわってお辞儀で終了。

一安心。
フラワーシャワーでみんなの笑顔に囲まれて
幸せ実感。おめでとーがいっぱい。
フラッシュもいっぱい。
とにかく撮られまくる。
教会の前での写真タイムはこっちから写真撮りたいくらい
みんなこっちにカメラ向けてる。
すげー。

天気がよくてだんだん暑くなってくる。
mikiはドレスだけだけど
シャツベストジャケットの三段階。
締め付けとは別のつらさが。
しかもなで肩のせいか、
ずっとサスペンダーが下がって来ちゃって
気になって気になって。
何度も手を突っ込んで直してた。

礼拝堂にもう一度入って
家族と2人だけの写真撮影。
びしっとライティングされて撮ってもらう。
これで終了。

2人でmikiの控え室に移りリラーックス。
いやー結局終始緊張しないで過ごせました。
でもあっという間だったー。

だいぶ長くなったけど次は披露宴編。



wedding | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Wedding version | ホーム | 断髪式。>>
コメント
■よかったよー

勝負パンツちゃんと穿いてった?www
入場のコウヘイの早歩き→爆笑!!
涙ひっこんじゃったよー

本当ミキ綺麗だったよねー
ドレスも素敵だったー
by: emi * 2009/05/08 11:53 * URL [ 編集] | page top↑
■Re: よかったよー

emi

そうだよねー
やっぱ早かったよねーっ
ちょっとくらい笑わさないと涙でメイク崩れちゃうでしょ?
そのために計算したんだからw
パンツはイイカンジのやつはいてたはずw

by: kohei * 2009/05/09 02:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://futatabifutaritabi.blog21.fc2.com/tb.php/56-1bc75435
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。