スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
Cambodia days! part 2
2011 / 09 / 26 ( Mon )
2011_0926_16.jpg
カンボジア2日目は朝からかものはしが運営する
コミュニティファクトリー(ハンドクラフト製品をつくる工場)での撮影。
思っていたより工場が大きくて、働いてる人数も多かった。
2011_0926_17.jpg
こういうハンドクラフトを作って、現地のホテルやお土産やさん、最近ではシェムリアップの
ナイトマーケットに直営店を出して売っています。
貧しいが故に仕事を求めて都会に出てだまされて売春宿で働かされてしまったりするので
それを未然に防ぐために工場を造って、女性たちに仕事を与えているのです。

2011_0926_18.jpg
奥に居るのがもう一人の代表の青木さん。工場長みたいでカッコイイ。

2011_0926_19.jpg
こんな感じでミシン舞台とは別に編み込みチームや、商品チェックチームなど
いろいろ役割分担。

2011_0926_20.jpg
お昼休みに、働く女性たちに交じってご飯食べちゃう代表の本木さん。
なじみ過ぎ。

2011_0926_21.jpg
と思ったら、青木さんもなじみ過ぎ。

2011_0926_22.jpg
奥から子どもがこんにちは。
ちなみにファクトリーでは80人くらいの女性が働いてるそうです。

2011_0926_23.jpg
ファクトリーでの撮影の後は、そこで働く女の子の家で撮影。
車で移動したけど、ファクトリーまでは自転車で舗装されてない道を
1時間かけて通ってるんだって。

2011_0926_24.jpg
あれ、村に日本人がいる。って思ったら、またなじみすぎな本木さん。
ちなみに家はこんな感じ。

2011_0926_25.jpg
安田さんに撮ってもらった写真をチェックさせてもらうたびに
写真のよさに感激しっぱなし。
安田さんが撮りたい写真ではなく仕事としてお願いしている写真だけど
すごく気持ちを感じる写真。すごい伝わる。

2011_0926_27.jpg
つぎは、警察に協力してもらって、売春宿から子どもを救出しているシーンの撮影。
警察の人もすごく協力的でよかった!
けっこう心配してたけどいいシーンが撮れて安心。

2011_0926_28.jpg
警察と本木さん、青木さんの会議のシーン。
警察を支援して訓練したりする事による、問題解決の成果がすごくいいそう。
警察とフランクに話す2人を見て、信頼関係が築けているすごさを実感。

2011_0926_29.jpg
警察のみなさんありがとうございました!
って平田さん真ん中で出しゃばっちゃってるよ。
なんかやる気ポーズだし。

ってとこで天気が悪くなってきたし暗くなっちゃったので
1カットだけ翌日に残してこの日は撮影終了。

2011_0926_30.jpg
夜はご飯食べてからスタディツアーのみんなと混じって飲み会。
そして本木さんが安田さんにからみ始めたのでした。
帰国後 kohei | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Cambodia days! part 3 | ホーム | Cambodia days! part 1>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://futatabifutaritabi.blog21.fc2.com/tb.php/873-40008b4f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。